痔の治療で内服薬の種類と効果を説明します。

スポンサーリンク

痔の内服薬(飲み薬)の種類と効果は?

【内服薬】

 

内服薬(飲み薬)タイプは内部から痛みや炎症を抑えたり、

 

排便が困難な便秘や下痢などの症状を改善して痔疾でも便が出やすくする働きがあります。

 

錠剤、カプセル剤、顆粒剤などがあります。

 

 

成分が全身にいきわたるため、外用薬に比べ効果はゆっくりと現れます。

 

 

排便を助ける作用がある内服薬(飲み薬)は、

 

軟膏や座薬などと併用して使用すると症状を改善しやすくなるので、

 

症状によっては一緒に処方される事も多いようです。

痔を完治するポイントは !?

1.直腸下部の血行不良
2.肛門の筋肉の強張りや筋肉の低下
3.自律神経の乱れ

この3つを改善して初めて、痔を改善することが可能になるのです。

スポンサーリンク
page top