正しい呼吸法は血行を良くして痔を改善出来ます。

スポンサーリンク

深く正しい呼吸法を身に付けて、自律神経をコントロールする!

現代人の私たちの呼吸は早く、そしてリズムが悪いです。

 

当然弱く浅い呼吸は、血液中の酸素量も減ってしまうので、脳が酸素不足(酸欠状態)になってしまい、

 

酸欠を防ごうと交感神経が興奮し続けるので、疲労と共に体調が悪くなってしまいます。

 

 

継続的な疲労が自律神経を乱す原因です。
痔の治療方法を書いた画像

 

ゆっくりと深く、正しい呼吸法を身に付けると、自律神経を調整することが出来ます。

 

 

酸素と共に血行が良くなり、栄養がエネルギーとなって各器官や臓器に運ばれます。

 

 

全身の緊張がほぐれ疲労回復と共に、副交感神経とのバランスが保たれ落ち着いてくるのです。

 

さらに血行が良くなるので、様々なプラス作用が働き始めます。

 

 

つまり、体の芯から温まり、冷えを取り、痔の原因を取り除くことが可能になるのです。

痔を完治するポイントは !?

1.直腸下部の血行不良
2.肛門の筋肉の強張りや筋肉の低下
3.自律神経の乱れ

この3つを改善して初めて、痔を改善することが可能になるのです。

スポンサーリンク
page top