スポンサーリンク

小中高学生が痔になったら・・・

若い人が痔になると1人で悩んでしまう写真

 

痔と言うと大人がなるイメージが強いと思われますが、最近は若い年代でもなる方が多くなっています。

 

 

特に小学生・中学生・高校生という時期は多感な時期です。

 

 

痔を発症しても精神面の影響(恥ずかしい、相談できない)が特に強く出ますので、

 

親に相談出来ず1人で問題を抱え込んでしまった結果、悪化してしまうケースもあります。

痔は自己治療を心がけること!

若い時期に痔になったからと言って、すぐ手術というのは避けた方が良いです。

 

 

手術で一時的に痔を取り除いたとしても、根本的な原因を改善しなければ再発の恐れがあります。

 

 

長い人生の中で「手術→再発→症状で悩む→手術」といった辛い経験の繰り返しをしないようにしましょう。

 

 

正しい知識を身に付け、改善メソッドで根本的な原因をしっかりと知り、

 

肛門周辺の筋力や自律神経を良くして、自分で治療が出来るやり方を身に付けてください。

若年層の手術は避けるべき!

中学・高校生くらいになってくると、大人と同様の治療法になります。

 

 

大概はまだひどくなっていないケースがほとんどですので、

 

病院に行っても、塗り薬と整腸剤を処方してもらい経過観察と言われると思います。

 

当サイトで紹介している治療メソッドを実践すれば、ほとんどの方は完治するでしょう。

 

 

ただし、進行度がひどい場合は、手術することも十分ありえます。

 

 

小学生以下だと、肛門括約筋の発達が未熟なので、あまり手術はしないでしょう。

 

 

基本は「経過観察して様子を見ましょう」と多くの医師が説明します。

 

 

ただ、どうしても症状が悪化した場合は若年層でも手術を実施するケースもあります。

痔を完治できたエクササイズとは!?

1.直腸下部の血行不良
2.肛門の筋肉の強張りや筋肉の低下
3.自律神経の乱れ

この3つを改善して初めて、痔を改善することが可能になるのです。

私は千里堂式改善メソッドを継続してエクササイズした結果、痔の症状が改善されて、ついに完治しました!


このメソッドの凄さは・・・
副作用がない
痔の手術をしなくて済む
痔の薬を頼らなくても改善や完治が期待できる
テクニックは不要なので、気軽に毎日継続ができる
全身の体調も向上して、生活すべてが快適に向かう
痔が改善したり完治すると、今までの悩みがなくなる


痔の治療で千里堂式の口コミを書いた画像

スポンサーリンク