スポンサーリンク

妊娠中の場合(妊婦の痔について)

妊娠が進めば進むほど、女性のお腹の中は子宮で満たされていき、

 

小腸や大腸は徐々に背中に向かって移動し、大腸から直腸にかけて相当圧迫を受けます。

 

 

子宮が大きくなることで、圧迫を受けることによって腸の血流やぜん動運動がさらに弱まります。

 

 

弱ることで便秘しやすい体質の女性が、より便秘になりやすくなり悩む事になります。

 

 

便秘の時の強いいきみや長いふんばりは、いぼ痔切れ痔を発症させる原因になります。

 

 

また子宮が大きくなることにより圧迫を受けた肛門周辺の血液の血行不良になります。

 

 

この血行不良によりいぼ痔になり、うっ血状態となって症状をより重くしてしまいます。

 

 

妊娠の時の痔の治療

 

改善方法としては、症状を重くしないことが大事になります。

 

妊娠時は女性特有の黄体ホルモンが分泌されるので、どうしても便秘になりがちになります。

 

また子宮が大きくなることにより肛門周辺の圧迫から血行不良を引き起こす上に、便秘で強くいきむと痔になったり、痔が悪化してしまいます。

 

 

ですので、普段の生活の中で出来ることは「腸内環境を整える」ことが大事になります。

 

水分を多めに(目安としては2L以上)摂取するのはもちろんですが、腸内環境を整えるアイテムでサポートすると良いでしょう。

 

 

当サイトでは、「天然オリゴ糖」や「イージーファイバー」をご紹介しています。

 

これは腸内環境を良くするだけでなく、ストレスを減らしてお腹も快適に満たされやすくするために有効と言えるでしょう。

 

 

妊娠している方だけでなく、普段から便秘気味で困っている方も効果が高いので、是非取り入れてみてくださいね。

痔を完治できたエクササイズとは!?

1.直腸下部の血行不良
2.肛門の筋肉の強張りや筋肉の低下
3.自律神経の乱れ

この3つを改善して初めて、痔を改善することが可能になるのです。

私は千里堂式改善メソッドを継続してエクササイズした結果、痔の症状が改善されて、ついに完治しました!


このメソッドの凄さは・・・
副作用がない
痔の手術をしなくて済む
痔の薬を頼らなくても改善や完治が期待できる
テクニックは不要なので、気軽に毎日継続ができる
全身の体調も向上して、生活すべてが快適に向かう
痔が改善したり完治すると、今までの悩みがなくなる


痔の治療で千里堂式の口コミを書いた画像

スポンサーリンク