スポンサーリンク

痔の手術の種類

痔の種類や症状、また状態によって手術の方法は変わります。

 

 

治療方法として、それぞれの手術方法はメリットデメリットがあります。

 

 

患者の痔の種類、症状、進行度合いによっても手術方法は変わりますし、

 

病院や医師も得意・不得意や取り扱う手術方法も違いますので、医師とご相談してください。

 

 

代表的な手術での治療方法は以下の8種類です。

 

 

 

痔の治療をする上で、手術の種類の選び方

 

【いぼ痔】硬化療法(注射療法)
【いぼ痔】結さつ療法(輪ゴム結さつ法)
【いぼ痔】ジオン注射
【いぼ痔】レーザー療法
【いぼ痔】ICG併用レーザー療法
【重いいぼ痔】PPH法
【痔ろう】切開開放術
【痔ろう】括約筋温存術

 

 

※切れ痔に関しては、多くは薬物療法が取られるため手術を多用しません。

 

※切れ痔(裂肛)の症状が重い場合は、LSHS(側方内括約筋開術)の手術をします。

 

※薬物療法で裂肛が繰り返す場合、常時緊張状態の内括約筋が切れやすくなっています。

 

※手術することで緊張を改善する手術がLSISになります。

痔を完治できたエクササイズとは!?

1.直腸下部の血行不良
2.肛門の筋肉の強張りや筋肉の低下
3.自律神経の乱れ

この3つを改善して初めて、痔を改善することが可能になるのです。

私は千里堂式改善メソッドを継続してエクササイズした結果、痔の症状が改善されて、ついに完治しました!


このメソッドの凄さは・・・
副作用がない
痔の手術をしなくて済む
痔の薬を頼らなくても改善や完治が期待できる
テクニックは不要なので、気軽に毎日継続ができる
全身の体調も向上して、生活すべてが快適に向かう
痔が改善したり完治すると、今までの悩みがなくなる


痔の治療で千里堂式の口コミを書いた画像

スポンサーリンク