スポンサーリンク

痔薬の成分と特徴

ステロイド(副腎質ホルモン)

 

ステロイドは、腫れや炎症、痛みなどの症状を抑える上で効果的な成分です。

 

即効性もあり、辛い症状になった時などに効果を発揮します。

 

 

しかし、強力な有効成分のため、長期間の使用は副作用出やすいのも特徴なので、

 

市販薬を使う場合、ステロイド入りのものは症状に合わせて短期間で使うように心がけてください。

 

痔の治療で必要なステロイド入りの薬の説明

 

非ステロイド系

 

ステロイドの入っていないタイプを「非ステロイド系」といいます。

 

ステロイドに比べると成分弱いものを使用していますが、

 

かぶれや副作用の心配が少ないので、強い痛みや腫れなどの症状がない場合には、

 

非ステロイド系の薬で症状を改善していくのが良いでしょう。

 

 

ただし、ステロイドが入っていないタイプでも人によってはアレルギー反応が出る場合もありますので、

 

市販薬を使用する際には薬剤師に相談した上で購入してください。

 

痔の治療で必要なアレルギーの少ない非ステロイド薬の説明

 

漢方

 

主に痔の治療に効く漢方薬には、

 

「乙字湯(おつじとう)」「当帰建中湯(とうきけんちゅうとう)」「潤肌膏(紫雲膏・しうんこう)」があります。

 

 

乙字湯(おつじとう)は、便秘は良くするので裂肛やいぼ痔に治療効果があります。

 

当帰建中湯(とうきけんちゅうとう)は、痛みのある痔核や裂肛、出血のある痔ろうなどに治療効果があります。

 

紫雲膏(しうんこう)は、細かいキズを治す作用がありますので、一緒に併用して使うと治療効果が高いです。

 

 

大手メーカーさんとしてはツムラ漢方が有名でしょうね。

 

ただし、大手メーカーだから良いわけではありません。

 

 

自分の症状に合った漢方を飲むと更に治療効果が見込めると思います。

 

痔の治療で有効な漢方の種類の写真痔の治療で効果があるいぼ痔向けの漢方の写真痔の治療で切れ痔向けの漢方の写真

痔を完治できたエクササイズとは!?

1.直腸下部の血行不良
2.肛門の筋肉の強張りや筋肉の低下
3.自律神経の乱れ

この3つを改善して初めて、痔を改善することが可能になるのです。

私は千里堂式改善メソッドを継続してエクササイズした結果、痔の症状が改善されて、ついに完治しました!


このメソッドの凄さは・・・
副作用がない
痔の手術をしなくて済む
痔の薬を頼らなくても改善や完治が期待できる
テクニックは不要なので、気軽に毎日継続ができる
全身の体調も向上して、生活すべてが快適に向かう
痔が改善したり完治すると、今までの悩みがなくなる


痔の治療で千里堂式の口コミを書いた画像

スポンサーリンク