スポンサーリンク

痔改善グッズの必要性とは?

これをご覧になられている方の症状は人それぞれだと思います。

 

◆まだ痔になってないけど、最近調子が悪い・・・
◆痔の症状が出てきてしまった・・・
◆現在痔を自覚していて、これ以上悪化させたくない・・・
◆痔が悪化してて、毎日が辛い・・・
◆痔を完治させたが、再発させたくない・・

 

このサイトでもお伝えしているように、まずは自分の体を改善しなければいけませんが、

 

プラスアルファとしてグッズをうまく活用してサポートをした方が治療効果が高いです。

 

 

管理人も痔ろうになって手術をして回復するのに、非常にしんどい経験をしました。

 

 

しかも再発してしまい、また再手術をしなければいけない羽目になりました。

 

そういった経験がありますので、皆さんは普段の生活からきちんと改善や治療効果のある予防を心がけてください。

 

 

管理人は机に座って作業をすることが多いので、椅子が欠かせません。

 

椅子はお尻周辺の負荷がかかりやすいので、なるべく負荷を分散させる椅子が良いですね。

 

 

よく「柔らかい」という理由で選ぶ方がいますが、「柔らかい=負荷をうまく分散しくれる」ではないので、

 

椅子やクッションはちゃんと負荷を分散できるものを選びましょう。

 

 

管理人オススメしているグッズは、本当に役に立つものをご紹介していると思いますし、

 

また管理人自身が普段の生活に使っていて本当にオススメできますので、ご安心してください。

 

 

あなたが痔の辛さから解放される日を心より祈っています。

痔の治療との関係性とは?

痔のグッズは大きく2つの有効性があります。

 

1つ目が、「痔にならないようにサポートをしてくれている」という点です。

 

私たちは普段の生活を通じて、痔になっている時は気になりますが、完治すると忘れがちになります。

 

普段から改善グッズを取り入れることで、痔にならないようにフォローをしてくれているわけです。

 

 

もちろんお尻への負荷を減らしたり、お尻のケアをするのが大事なので、

 

普段の生活に痔改善グッズを取り入れるのは、日々の生活の中で予防も兼ねているという意味で重要なことです。

 

 

普通の日常生活をしながら最高の痔の治療サポートをしていることになります。

 

 

2つ目が、「痔の治りが早くなる、また痛みを抑える効果がある」という点です。

 

正しい姿勢、耐圧分散、清潔にすることで痔の治りが早くなりますし、また痛みや症状を和らげてくれます。

 

 

わかりやすく例え話でお話ししますと・・・

 

 

野球でキャッチャーがいますよね?

 

キャッチャーは球を受ける立場ですから、多くの身を守るプロテクターを身に付けます。

 

もちろん無くても野球は出来ますが、球が当たった時の痛みや場合によっては大怪我や故障してしまいます。

 

それを防ぐためにプロテクターを身に付けて衝撃を吸収したり、怪我や故障を防ぐわけです。

 

 

痔も同じです。

 

守るところが前面なのか、肛門の違いです。

 

 

そういう意味でグッズを普段の生活の中に取り入れて、治療・改善・防止をしていきましょう♪

痔を完治できたエクササイズとは!?

1.直腸下部の血行不良
2.肛門の筋肉の強張りや筋肉の低下
3.自律神経の乱れ

この3つを改善して初めて、痔を改善することが可能になるのです。

私は千里堂式改善メソッドを継続してエクササイズした結果、痔の症状が改善されて、ついに完治しました!


このメソッドの凄さは・・・
副作用がない
痔の手術をしなくて済む
痔の薬を頼らなくても改善や完治が期待できる
テクニックは不要なので、気軽に毎日継続ができる
全身の体調も向上して、生活すべてが快適に向かう
痔が改善したり完治すると、今までの悩みがなくなる


痔の治療で千里堂式の口コミを書いた画像

スポンサーリンク